緑区地域子育て支援拠点いっぽ

「地域子育て支援拠点」は、未就学のお子さんがいる家庭と、子育て支援者を応援する公共の施設です。横浜市が各区に設置しています。緑区の「いっぽ」は、JR横浜線十日市場駅南口より徒歩5分の場所にあります。運営は区との協働事業としてNPO法人グリーンママが行っています。(第2種社会福祉事業)

栄養相談

休日はパパがシェフ〜初心者パパのための離乳食講座〜

今日、【休日はパパがシェフ〜初心者パパのための離乳食講座〜】を行いました。

参加のパパさんたちが分担して、栄養士さんに教わりながら3品の料理を作りました。

メニューは
●鶏団子の夏カレー
●メカジキのトマトソース煮
●手まりおにぎり
です。

調理過程で赤ちゃんが食べられる状態で取分け、その後大人向けに調味料を足して作っていきます。
「親子で同じものを食べて、楽しく食事をしてほしい」と栄養士さんからお話がありました。

パパが作ってくれた料理はママにも大好評!
ほとんどの赤ちゃんたちはまだ低月齢のため試食はできませんでしたが、パパやママが美味しそうに食べている姿をみて、お口をもぐもぐしている子もいました。

参加してくださったパパさんたち、ありがとうございました。

Collage_2024-06-22_18_56_46

栄養相談 5月

今日は栄養相談の日でした。


Collage_2024-05-17_13_42_15


栄養士さんが目の前で調理をしてくれて、試食や相談もできる人気の講座です。
今日のメニューは
●肉なし肉じゃが
●絹ごし豆腐のあんかけ
●クリーム煮
の3品です。
ママに試食をしてもらい、味付けや固さを確かめることができます。

栄養士さんからのお話のテーマは「離乳食の進め方」。個別に相談の時間もあります。

これから離乳食を始める方、あかちゃんの離乳食に悩みがあったり質問がある方、ぜひ栄養相談に参加してみてくださいね。

3月 栄養相談


今年度最後の栄養相談を行いました。
今回のテーマはベビーフードの使い方。


Collage_2024-03-15_13_52_11



忙しいママパパには心強い味方のベビーフード。それに食材を足して、皆で食べられるおかずを栄養士の先生が作ってくれました。試食もあるので、味や固さも確認できます。

栄養士さんへ個別に相談できる時間もあるので、いろんな困り事を解決するヒントになればいいなと思います。

今年度参加してくださった親子さん、ありがとうございました。

栄養相談 1月


月の栄養相談を行いました。
離乳食の作り方を栄養士さんがデモンストレーションしてくださり、試食や相談ができる人気の講座です。

今日のお話は貧血予防について。どのような食事をすれば上手に鉄分をとることができるかのお話でした。

離乳食のテーマはお肉の進め方でした。
試食もお肉を使った四種類のメニューです。

●鶏の挽き肉団子入りミネストローネ
●豚しゃぶしゃぶ肉入りミネストローネ
●豚しゃぶ肉団子 ホワイトソースがけ
●豚挽き肉そぼろ

ママやパパが実際に食べることで、味や固さを知ることができ、食べたことのある食材であればお子さんも試食ができます。

試食のあとは栄養士さんに個別の相談ができ、離乳食についての不安や疑問を聞けるので安心です。

奇数月に行っており、次回は3月の予定です。
皆さんの参加をおまちしています!


Collage_2024-01-19_13_51_26

栄養相談


今月の栄養相談はかんたんおやつがテーマでした。

おやつは三回の食事で足りない栄養を補う補助食と考えましょう。
牛乳や乳製品、季節の果物、いも類がおすすめです。

今回の試食メニューは、
●りんごゼリー
●だいこん餅 バナナ餅(大人はみたらしだんごのたれ付き)
でした。


Collage_2023-11-17_13_13_12



市販のおやつも美味しいですが、できたてのおやつは格別においしいです。
時間にゆとりがあるときに作ってみてくださいね。

栄養相談は奇数月におこなっています。
次回は来年1月です。
離乳食について栄養士さんに相談してみたい方、新しいメニューを知りたい方、ぜひ参加してくださいね。
記事検索
アーカイブ