緑区地域子育て支援拠点いっぽ

「地域子育て支援拠点」は、未就学のお子さんがいる家庭と、子育て支援者を応援する公共の施設です。横浜市が各区に設置しています。緑区の「いっぽ」は、JR横浜線十日市場駅南口より徒歩5分の場所にあります。運営は区との協働事業としてNPO法人グリーンママが行っています。(第2種社会福祉事業)

横浜サポートシステム緑区支部より

子育てサポート はじめてのお試し預かり

サポートシステムに登録はしたけれど、まだ一度も利用したことがない方を対象に、「はじめてのお試し預かり」として2組のお子さんをお預かりしました

今日は2人とも1歳後半のお子さんです。
開始前に、家族以外に「はじめて」預けるから泣いてしまうかも、大丈夫かな、というやりとりがありましたが(前日からママのお話聞いていたのかな)いってらっしゃいとママの手から離れ、提供会員さんの手にひかれて、各々遊びがスタートしました

途中提供会員さんから「今日(預かり)はじめてなのよね?」と確認されたほど、二人とも自分の好きなおもちゃでよーく遊んでいました。
日頃からママといっぽのひろばで過ごしていたのも、ご機嫌に過ごせた大きな理由だと思います。

終了後の声です
【利用会員さんより】
・子供の様子は気になっていましたが、久しぶりにゆったりとした時間を過ごせました。
・いつか預けてみたいと思って楽しみにしていました。2時間はあっという間で、もう少し預けたかったです。

【提供会員さんより】
・場所がいっぽだったのでお互いに安心して楽しく過ごすことができました。
・お子さんの遊んでいる姿と笑顔に私の方が楽しい時間を過ごさせていただきました。
IMG_20220317_114437

子育てサポートシステムを利用したひろば預かり、ぜひみなさんも利用してみませんか?
お気軽にスタッフにお声がけくださいね。




提供・両方会員交流会「自然観察ガイドさんと一緒に四季の森公園を歩こう」

今日は、久しぶりの提供・両方会員交流会を開催しました。

いつもはいっぽの研修室で行っていましたが、今回は「四季の森公園」に集合し自然観察ガイドさん2名に同行してもらうウォーキングを行いました

四季の森公園へは「すごく久しぶりに来た」「コロナになって月に何度かウォーキングで来るようになった」という方もいれば、「今朝6:30にラジオ体操に来たから二度目よ」という方もいました。

何度か来ているはずの公園なのに、何を聞いても答えてくれるまさに“植物博士”のガイドさんに植物の説明をされながら進んでいくと、驚くことに“ただの雑草”だと思い込んでいた草も“立派な野草”に見えてきます

「今度主人に教えてあげよう」と熱心にメモをとる方もいらっしゃいました

・知らなかった草花の名前をたくさん知れて楽しかったです。
・草花の名前や特徴を知ることで今後も散歩する楽しみが増えました。
・秋にまたみんなで行きましょう!

などの嬉しいご感想もいただけました。

みなさんのお元気そうなお顔が見れて、楽しい時間を一緒に過ごせて嬉しかったです
今後も健康第一で、引き続きサポート活動へのご協力よろしくお願いいたします


DSCN0298

DSCN0304

DSCN0311





初めてのお試し預かり~応援キャンペーン~ みなさんのご感想

横浜子育てサポートシステム緑区支部では、11月の4日間、
「登録はしたけれどまだ利用したことがない方」を対象に、
初めてのお試し預かり~応援キャンペーン~を実施しました

この機会に!と8組の方が予約申し込みをしてくれました

お預かりの様子はこんな感じです。
IMG_20201118_133150
双子ちゃんです
「お預かり頑張ってるね!」とお友達のママから声を掛けてもらいました。

2020-11-18_14-53-48_025
壁の飾りを見たり、お歌を歌ってもらったり~
2020-11-18_14-53-49_209
後半は寝ちゃいました。この寝顔には提供会員さんもホッと一息で~す

今回お申込みのお子さん達は泣き続けてしまう子は1人もいなくて、ゆったり抱っこしてもらったり、おもちゃで遊んだり、寝ちゃう子もいたり…それぞれの2時間を過ごしました。

▽終了後に利用会員さん、提供・両方会員さんそれぞれにご感想を聞かせていただきました。

【利用会員さんの感想】
・子ども連れでは行きにくいお店をゆっくり見れてリフレッシュになりました。
・終始ご機嫌だったと聞いて、たまには預けて別々に過ごすのもお互いの気分転換に良いのかなと思いました。
・久しぶりに1人の時間を過ごせました。
・親の方がソワソワしてしまいましたが、落ち着いて過ごせたようでもっと他の人に関わらせたいなと感じました。
・預けている間子供のことが気になってしまいました。子どもと離れて過ごす事に自分が慣れなければならないと感じました。
・初めてだったので心配でした。徐々に練習していきたいと思いました。

【提供・両方会員さんの感想】
・一緒に遊んで楽しめました。
・久しぶりに赤ちゃんと触れ合えてとても癒されました。
・久しぶりに赤ちゃんを抱っこしたり、おむつ替えもできました。やっぱり小さい子はかわいいですね!
・初めて預けられたママの思いも感じながら、少しでも泣かずに楽しめるといいなぁと思いつつ保育しました。
・毎回新鮮な出会い、発見、ふれあいがあり、それが私の喜びに繋がっています。


今回は利用会員さんの8組中6組が、親族以外に預けるのは初めてという事で、ママ達が勇気を出して申し込んでくれた事が嬉しかったです預けなくてはならない用事があるときはもちろんですが、ママが自分の時間を持つことや保育園や幼稚園に行くために親子で離れる練習がしたいなどの理由でも、子育てサポートシステムを上手に活用してみてください。

おもちゃもたくさん、スタッフや利用者さんに見守られながらの「いっぽのひろば預かり」は引き続きオススメして行きます。気になった方はスタッフまでお声がけくださいね~

横浜子育てサポートシステム入会説明会

本日は、いっぽで、子育てサポートシステムの入会説明会でした。
7組の方に、ご参加いただきました。

SAVE_20201117_133948

普段からいっぽをご利用の方も、初めての方も、いらっしゃいました。
子どもたちは、提供会員さんやスタッフが見守り、
おとなしく遊んでくれていました。

サポートシステムは、説明会を受けて、活動の趣旨や、利用の決まりを
理解して、初めて、入会が可能となります。

スタッフも、皆さんのお顔をみながら、
直接話ができる大事な機会ととらえています。
ご質問や、ご不明な点、不安な事などありましたら、
是非是非、気軽にお話いただけると嬉しいです。

次回以降の、入会説明会は、
11月19日(木)10:30~みらいポケット(鴨居)にて
12月12日(土)10:30~いっぽにて
12月19日(土)10:15~はなまる(中山)にて
12月23日(水)10:30~いっぽにて

といった予定になっています。
お電話や、HPからご予約ください。
(定員になり次第、キャンセル待ちとなります。
お急ぎの方などは、お電話にてご相談ください。)


横浜子育てサポートシステム緑区支部 緊急救命講習


今日は提供・両方会員フォローアップ研修で「緊急救命講習」を行いました。

緑消防署から2名の消防員さんに来ていただき、まず乳幼児の心肺蘇生法とAEDの使い方を実習しました。

DSCN0183

小さいお子さんの誤嚥・誤飲があった場合の対処方法も体験して、子育て中の会員さんにも為になったようです。
おんぶされた赤ちゃんはスヤスヤお昼寝中でした

DSCN0185

・熱性けいれんの時は迷わず、救急車を呼んでください。
・お子さんの普段の正常な呼吸のしかたを見ておく、知っておく
など、消防員さんから具体的なメッセージもお聞きできました。

過去に救命講習を受けている方も、定期的に知識・技術の復習・アップデートが必要と気づいてもらえたようです

子育てサポートシステムの提供・両方会員さんには乳幼児の緊急救命研修を受けてもらっています。

預かるほうも安心して活動・預けるほうも安心してご利用できますね

記事検索
アーカイブ