緑区地域子育て支援拠点いっぽ

「地域子育て支援拠点」は、未就学のお子さんがいる家庭と、子育て支援者を応援する公共の施設です。横浜市が各区に設置しています。緑区の「いっぽ」は、JR横浜線十日市場駅南口より徒歩5分の場所にあります。運営は区との協働事業としてNPO法人グリーンママが行っています。(第2種社会福祉事業)

緑区地域子育て支援拠点いっぽのブログ~
いっぽでのプログラムやイベント、日頃のひろばの様子などをお伝えします。
(文章・画像等の無断転載はご遠慮ください。)

5/22 みどりおはなしフェスタ「コガモひろば」

鴨居地域ケアプラザで、毎月第2・4水曜日の午前に開催される子育てサロン。対象は1歳以上の未就園児の親子。

昨日は20組の親子が参加し、にぎやかな会場でした。進行は保育士の峯岸先生。手遊びや絵本、体を動かす遊びなどをみんなで楽しみました。
プログラムの内容は毎回あまり変えないとのこと。いつ来ても同じように過ごせる安心感があり、子どもに先を見通せる力が付くそうです。
3
4
5
7

フリータイムでは子どもをおもちゃで遊ばせながら、保護者同士おしゃべりを楽しんでいました。
6
8

5/22 みどりおはなしフェスタ「台村・森の台ふれあいサロン」

台村・森の台自治会館で、毎月第4水曜日の午後に開催される多世代交流サロン。赤ちゃんからご高齢の方まで参加できます。
普段はご高齢の方が多いようですが、昨日はおはなし会スタンプラリー会場になっていたので、4組の親子も参加していました。

おはなし会をしてくれたのはその中のママ。絵本・手遊び・紙芝居など、子どもたちはもちろんですが、ご高齢の方も一緒に参加し楽しんでいました。
1

子どもたちはチョウチョの工作もしました。会場のみんなでチューリップの歌を歌い、チョウチョが各テーブルにあるチュリーップの花の蜜を吸いに行きました。
おはなし会の中に子どもとご高齢の方がふれあうしかけのある、とても素敵なプログラムでした。
2
3
4
5

5/22 みどりおはなしフェスタ「小学館アカデミーなかやま保育園 りぼん広場」」

5月22日。本日は小学館アカデミーなかやま保育園のりぼん広場におじゃましました。


DSCN3167



園庭におはなし会の会場が作られ、在園の子ども達と一緒に、手遊びや大型絵本、紙芝居を楽しみました。
車が主人公の紙芝居では、子ども達も「ぶるるん、ぷっぷー」と声を出していました。

DSCN3169


おはなし会後は、園庭の砂場に一直線に向かう子も。
園庭開放時間はそのまま園児と一緒に遊ぶことができます!



本に親しみながら、区内の子育て支援の場を知り、参加する機会になる「おはなしフェスタ」は、
いよいよ折り返しです。
お外に出るのに最適なこの季節、少し足を延ばして、新しい場所へ出かけてみるのはいかがでしょうか。
記事検索
アーカイブ