緑区地域子育て支援拠点いっぽ

「地域子育て支援拠点」は、未就学のお子さんがいる家庭と、子育て支援者を応援する公共の施設です。横浜市が各区に設置しています。緑区の「いっぽ」は、JR横浜線十日市場駅南口より徒歩5分の場所にあります。運営は区との協働事業としてNPO法人グリーンママが行っています。(第2種社会福祉事業)

緑区地域子育て支援拠点いっぽのブログ~
いっぽでのプログラムやイベントの様子、日頃のひろばの様子などをお伝えします。

ねんねサロン

雷がゴロゴロなっている中、7組の親子が参加してくれました。

ねんねサロンは30分という短い時間ですが、内容は盛りだくさん

f47c6f29-s

ママの簡単ストレッチ、
子どもたちのわらべうたと絵本読み、

5aa44389-s

自己紹介、
グループトークをしてたらすぐに30分になり、サヨナラの時間。

96bd9b6e-s

ねんねサロン後もトークが弾んでいる方もいたり、ひろばの赤ちゃんコーナーで授乳をしたり。
皆さんお子さんの様子を見ながらも互いにコミュニケーションを取って過ごしています!

まだ、ねんねサロンに来たことがない方も参加したことがある方もまた遊びに来てくださいね!

来月のねんねサロンは、8月11日、27日です!
お待ちしています

~ちいさなおはなし会~おはなしサンタ★プチ(2021.7.28)

「おはなしサンタ」さんは、長津田・十日市場を中心に活動しているおはなしサークルです。
いっぽでの公演は約3年ぶり。ママたちと同じくスタッフも楽しみに待っていました。

<プログラム>
絵本「くだものさん」
絵本&うた「あめふりくまのこ」
紙芝居「はい、タッチ」
パネルシアター「いろいろなぼうし」

ピアノの伴奏が入ると、子どもたちはスッと集中。
少し大きい子たちは、パネルシアターで上手に当てっこしてくれました。
2
1
3
4

おはなし会のあとは、「ママのための一冊コーナー」
絵本専門士でもあるメンバーが選んだのは「あさになったので まどをあけますよ」

自分が落ち込んでいた時にこの絵本と出会い、前向きになれた。実は絵本作家 荒井良二さんが、2011年震災の後に思いを込めて作った作品だった。
というブックトークをしてくれました。

最後にオリジナル曲のピアノ伴奏に合わせた読み聞かせがあり、なんともぜいたくな時間でした✨
5

おはなしサンタさんのおはなし会は、10月にもいっぽで行われる予定です。
いっぽのHPをチェックしてみてくださいね!

公園であそぼう!in三保念珠坂公園

セミも大合唱で夏本番☀️

今日は三保ねんじゅ坂プレイパークの日だったので、一緒に遊ばせてもらいました✨


いっぽからは5組の参加でしたが、小学生の子もたくさん参加していましたよ🎵

a10859f7-s


 
cd52a978-s



6a1c3f17-s



f4197f87-s


「水鉄砲で遊ぼう!」のイベントの日だったので、スタッフのみなさんや子どもたちで、的を用意して的を狙って盛り上がっていました😁

小さな子もビニールプールや大きい桶、バケツなどなど水遊びバンザーイ‼️という感じで思う存分楽しんでいましたよ✨

他にもプレイリーダーさんやボランティアママさんが、色々な遊びを用意してくださって
普段とは違う遊びを満喫できたのでは?💕

acb6f320-s


 
3aa27048-s


いっぽスタッフも裸足になって一緒に水遊びやロープアスレチック?を楽しんでしまいました!笑

森の中で木がたくさんあるので、シートを敷いてある中央は、木陰で涼しかったです😆

お昼ごろは、お弁当タイムをしている方もいました😊
外で食べるお弁当は格別ですね!

今日は、大学生のボランティアさんがいっぽから一緒に参加してくれました🍀

またひろばにも来てくれるので、お楽しみに〜💓

記事検索
アーカイブ