緑区地域子育て支援拠点いっぽ

「地域子育て支援拠点」は、未就学のお子さんがいる家庭と、子育て支援者を応援する公共の施設です。横浜市が各区に設置しています。緑区の「いっぽ」は、JR横浜線十日市場駅南口より徒歩5分の場所にあります。運営は区との協働事業としてNPO法人グリーンママが行っています。(第2種社会福祉事業)

緑区地域子育て支援拠点いっぽのブログ~
いっぽでのプログラムやイベントの様子、日頃のひろばの様子などをお伝えします。

学生ボランティアさん活躍中です

梅雨が明けて一気に真夏日が続いていますね
お子さんはもちろん、ママも水分&塩分摂ってくださいね~

世間では短い夏休みが始まりました。

今日のひろばには高校生ボランティアのお姉さんが来てくれていますよ~
このお姉さんは、保育系の大学入学を目指して高校1年生の時から定期的にひろばでお手伝いをしてくれています。

午前の部の終わりには、絵本を読んでくれました
読み終わると、1番近くでじ~っと聞いていたお友達が「だるまさん」の本を持ってきて、「これも読んでよ~」と言わんばかりに差し出していたやりとりがかわいかったです

ひろばにお姉さんがいたときはぜひ声を掛けて一緒に遊んでみてはいかがでしょう

DSCN0062




せっかく、地震速報が鳴ったので

41_20200801せっかく、地震速報が鳴ったので

アマビエチャレンジ 作品⑨

「アマビエ」は疫病よけに効くとされる妖怪

いっぽの運営団体 NPO法人グリーンママの理事でもある、日本画家 中畝治子さんの原画を基にした、アマビエのぬりえ&工作「アマビエチャレンジ」が、7月末で終了いたしました。

いよいよ最後の作品のご紹介です

12
34
5

5月から始まり、これまで64の作品を投稿していただきました。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました

無題
記事検索
アーカイブ